DFFOO攻略(真面目な方)

オペオム攻略とか頑張って書きたい

キャラクター評価リンクまとめ

LDボードが解放されたキャラクターを順番に評価していきます。 評価というかただの感想みたいなもんです。

FF1
ガーランド
WOL

FF2
ガイ
皇帝
レオンハルト

FF3
オニオンナイト
デッシュ
暗闇の雲
ザンデ

FF4
パラディンセシル
セオドア
ヤン
ゴルベーザ
パロム
ギルバート
ポロム
ローザ

FF5
クルル
ファリス
バッツ
ガラフ
エクスデス

FF6
ガウ
セリス
ティナ
モグ
ストラゴス
マッシュ
セッツァー
ケフカ

FF7
クラウド
エアリス
カダージュ
ティファ
セフィロス
レノ
ユフィ
ルード
バレット
ザックス

FF8
スコール
アルティミシア
風神
サイファー
ゼル
リノア
キスティス

FF9
クジャ
ビビ
ベアトリクス
ジタン

FF10
ワッカ
ティーダ
ユウナ
キマリ

FF11
アシェラ
カムラナート
エルドナーシュ
イロハ
シャントット
ライオン
アフマウ

FF12
パンネロ
ガブラス
バッシュ
ヴァン

FF13
カイアス
ホープ
ライトニング
セラ
ノエル
レインズ

FF14
ヤ・シュトラ

FF15
アラネア
イグニス
グラディオ
アーデン
ノクティス
プロンプト

FFT
ラムザ
アグリアス

FF零式
マキナ
ジャック
トレイ
デュース
セブン
ナイン
クラサメ
クイーン
シンク
エース

FFCC
クァイス
アミダテリオン
レイル
キアラン

WOFF

ケット・シーを評価していく

ケット・シーです。
f:id:sigen-game:20210305224958j:plain

ケット・シーは回復持ちサポーターです。味方のバフの合計数によってアビリティが変化します。トイソルジャーは分配HPダメージを与え、ケット・シーに物理攻撃力60%アップのバフを付与します。武器パッシブ装備またはバフ合計3〜6の時+版に、バフ合計6以上で++版に変化し、威力と限界突破率が上がります。モーグリダンスは行動負荷なし、アクション数加算なしのアビリティで、味方全体のブレイブ分配とHP回復、バフ「チアフルギフト」(攻撃力20%アップ、ブレイブリジェネ、HPリジェネ)、最大ブレイブ60%アップを付与します。武器パッシブ装備またはバフ合計3~6の時+版、バフ合計6以上で++版に変化し、分配と回復力が上がります。++版使用時には追加で味方全体に攻撃力30%アップのバフを付与します。
f:id:sigen-game:20210305230017j:plain
f:id:sigen-game:20210305230028j:plain
Aアビリティはブレイブ分配と限界突破率アップの効果があります。ハイガード防具は鼓舞の要で分配力が上がります。
Dスフィアは自分のバフ合計3以上の時最大ブレイブ5%アップの効果があります。

EXアビリティのダイスは分配HPダメージを与えるアビリティで、ダイスの目の合計によってブレイブダメージが変わります(1あたり5%アップ)。またEXアビリティ使用でケット・シーにバフ「ダイス」(味方全体の初期ブレイブ60%アップとブレイブリジェネ)が付与されます。
f:id:sigen-game:20210305230423j:plain

LDアビリティのラッキーガールは味方のバフ合計数に応じた最大ブレイブ依存の分配(バフ3個毎に30%ずつ増える。最大180%)と、敵全体をブレイクし等倍HPダメージを2回与えるアビリティです。LDアビリティでブレイブは消費せず、ケット・シーにバフ「ラッキーガール」(味方全体のクリティカルダメージ50%アップ、クリティカル率100%アップ)が付与されます。「ラッキーガール」は味方のバフ合計数によって①加算含む限界突破率、②HPダメージ、③クリティカル発生時の最大ブレイブ依存の分配が上がります。
合計1~3個:①5%、②5%、③3%
合計4~6個:①10%、②10%、③6%
合計7~9個:①15%、②15%、③9%
合計10~12個:①20%、②20%、③12%
合計13~15個:①25%、②25%、③15%
合計16~18個:①30%、②30%、③18%
③の分配は1ヒット毎に行われ、鼓舞の要の効果を受けないようですが加算量アップの効果は受けます。敵全体にブレイブダメージを与えるアビリティの場合でも分配回数は増える訳ではありません。複数体に1ヒットという扱いで分配されます。
f:id:sigen-game:20210305231353j:plain

ケット・シーはバフをばら撒きながら分配しつつ味方を強化するサポーターです。LDアビリティのパッシブ効果により、クリティカル率アップとクリティカルダメージアップ、HPダメージ最大30%アップ、クリティカル時に最大ブレイブ依存の分配が可能になり、味方をかなり強化できるようになっています。またモーグリダンスのHP回復もかなり大きいです。
LUFENIA+の環境で考えた場合、分配力がかなり減らされるためケット・シーは影響をかなり受けてしまいます。また自身の火力は比較的低く、クリティカル時の分配でも1ヒットあたり1000以下になってしまい厳しいと思います。ケット・シー1人ではサポートを完結できないため、加算量アップ持ちのサポーターを入れる必要が出てきます。加算量アップ持ちがいることで1ヒットあたり3000~5000程度分配されます(軽減率、加算量アップの%、最大ブレイブによって変動する)。
加算量アップ持ちと併せて使い、ヒット数の多くHPダメージを取れるアタッカーを組み合わせて使うのが良いですね。加算量アップにバースト持ちバッツやヤシュトラを使うか、ポロム、アグリアス、キスティスを使ってバースト持ちアタッカーを入れるのが基本のパーティになると思います。ヤシュトラレベルの加算量アップだと1ヒットあたり10000越えることもあります。
なお、加算量アップ持ちにコールケット・シーを装備してバーストキャラや連続行動キャラを動かすことも有用だと思います。カウントやギミックの相性を考えてパーティを組みましょう。ブレイブダメージを無理矢理上げるセッツァーと違うのは安定感とコールでもOKな所です。

以上、ケット・シーの評価でした。

ヴェインを評価していく(エアプ)

ヴェインです。LDもBTも引けていません。
f:id:sigen-game:20210227124538j:plain

ヴェインは連続行動系のサポートアタッカーです。マッハウェイブは80%スプレッドダメージを与えるアビリティで、ヴェインに3アクションのバフ「覇者の力」(敵全体の攻撃力ダウン)を2段階(最大3)付与します。嶄然震撼は単体に2回HPダメージを与えるアビリティで、2段階目のブレイブダメージ時に敵のブレイクを解除します。嶄然震撼使用時、「覇者の力」1段階とバフ「執政官の智略」(ヴェインの攻撃力と最大ブレイブ20%アップ、味方全体の攻撃力25%、最大ブレイブ50%アップ)を付与します。「覇者の力」が3段階になるとアビリティが+版に変化し、行動負荷とアクション数加算なし、アビリティ消費なしになり「覇者の力」を付与しなくなります。「覇者の力」が解除されると通常版のアビリティに戻ります。
f:id:sigen-game:20210227125148j:plain
f:id:sigen-game:20210227125203j:plain
Aアビリティはバフを1アクション延長して単体HPダメージを与えます。ハイガード防具は結束の要で、味方全体のブレイブダメージ上限5%、ヴェインのHPダメージ上限が10%アップします。
Aスフィアはブレイク中の敵に与えるブレイブダメージが10%上がります。なかなか使いやすいスフィアだと思います。

EXアビリティのセフィラの大樹は敵全体のブレイクを解除し分配HPダメージを与え、「覇者の力」3段階付与とマッハウェイブ、嶄然震撼の回数を1回復します。「覇者の力」3段階時には行動負荷なし、アクション数加算なし、「覇者の力」付与なしに変化します。
f:id:sigen-game:20210227125732j:plain

LDアビリティの断罪は、行動負荷なしのアビリティで、単体にHPダメージを3回行うアビリティで、ヴェインにバフ「覇者の力」3段階と「断罪」(味方全体の攻撃力と最大ブレイブ20%アップ、HPダメージ10%アップ、最大ブレイブの20%分のブレイブリジェネ)を付与します。「断罪」はヴェインに追加で攻撃力と最大ブレイブ20%アップ、HPダメージ10%、ブレイブリジェネ10%の効果があります。「覇者の力」3段階時にアビリティが断罪+に変化し、「覇者の力」を2アクション延長するようになります。
f:id:sigen-game:20210227130431j:plain

f:id:sigen-game:20210227130443j:plain
ヴェインのバースト効果は味方に最大ブレイブの20%リジェネ、攻撃力30%アップ、ブレイブダメージ30%アップ、HPダメージ上限20%アップし、味方が敵をブレイクした時に単体HPダメージの追撃が発動します。
バースト真化によって攻撃力が60%、HPダメージ上限が30%アップに強化され、追撃も強化されます。
f:id:sigen-game:20210227130905j:plain
f:id:sigen-game:20210227130918j:plain

自前で使えていないので全くのエアプなのですが、ヴェインは味方を強化して戦うキャラクターです。「覇者の力」を3段階まで高めて連続攻撃というのが基本になります。セフィラの大樹は通常版で使って「覇者の力」3段階に持っていくのが基本になります。アビリティ回復やアビリティ消費なしなどの効果があり、連続行動でもかなりアビリティ連射しても大丈夫な感じに仕上がっています。「覇者の力」はバフ延長を受けられるので、ユウナやホープなどと合わせると連続行動が1回増えるので強くできます。
バースト効果も味方の強化と追撃になっています。ブレイクが発動条件なのでいつでも発動するわけでは無いです。ただし条件付きの割にはあまり火力が出ないなというのが正直な印象です。他キャラのバースト効果や支援を受けてダメージが出せるようになります。ヴェインが結構連続で動いてしまうのでバースト効果10アクションでもちょっと短い印象があります。追撃はおまけで味方の強化がメインだと捉えるのが良いでしょうか。であればもう少し効果高くても良かったのではという気もしています。
味方をサポートしつつダメージを出すタイプと思ってましたが、結構味方からサポートを受けないと辛い感じがあります。連続行動からのブレイク遅延ができるので完封もできるタイプだとは思いますが、メインで使うかと言われるとちょっと考えます。あくまでLUFENIA+でフレンドで呼んでみたところなので、ヴェインの評価は厳しめに書いてしまってますが自前で使ってみると印象は変わるかもしれません。

以上、ヴェインの評価でした。

キスティスを評価していく

キスティスです。
f:id:sigen-game:20210223175435j:plain

キスティスはデバフ遅延サポーターです。メーザーウィップは味方全体へブレイブ分配し50%スプレッドダメージを与え、敵全体に1回遅延を行うアビリティで、敵全体に行動負荷アップのデバフとキスティスに攻撃力アップのバフが付与されます。デジョネーターウィップは味方全体へのブレイブ分配と単体に3回遅延を行う行動負荷のないアビリティです。
f:id:sigen-game:20210223175835j:plain
f:id:sigen-game:20210223175845j:plain
Aアビリティはメーザーウィップとデジョネーターウィップを1回回復します。ハイガード防具は鼓舞の要で分配力が上がります。
Eスフィアはデバフ付与で味方全体の最大ブレイブ5%アップします。

EXアビリティのホーミングウィップは50%スプレッドダメージとダメージ依存のブレイブ分配を行うアビリティで、敵全体に「衰退の光」(攻撃力と最大ブレイブ30%ダウン)と素早さダウンのデバフ、キスティスにバフ「教官のムチ」(味方全体の加算含む限界突破率20%アップ、キスティスの攻撃力と最大ブレイブ40%アップ)が付与されます。
f:id:sigen-game:20210223180240j:plain

LDアビリティのレイ・ウィップは敵全体に等倍ダメージと2回遅延を行うアビリティで、デジョネーターウィップを1回回復と、キスティスにバフ「教官の眼光」を1段階(最大3)付与します。「教官の眼光」は味方が行動すると段階が上がり、敵のターンになると1段階目に戻ります。
「教官の眼光」の効果は味方全体に対し、①攻撃力アップ、②最大ブレイブアップ、③ブレイブダメージアップ、④ブレイブ加算量アップがあり、段階によって以下の通りに上昇します。また、キスティスの行動での遅延無効を無効化します。
1段階:①30%、②30%、③20%、④10%
2段階:①40%、②40%、③25%、④15%
3段階:①50%、②50%、③30%、④20%
f:id:sigen-game:20210223190552j:plain

キスティスは「教官の眼光」のバフの都合と遅延効果から、敵に順番を回さない立ち回りが基本となります。EXアビリティ以外では遅延できるため、基本はバフの更新のために使うのみで、アビリティがもつならメーザーウィップを使いまくる戦い方になりそうです。ブレイブ加算量アップもLUFENIA+では効果が大きく、分配や加算しながら攻撃できるキャラが戦えるようになります。
キスティスのデバフは行動負荷アップと素早さダウンが結構大きく、敵の順番を回さないことに貢献します。ただどちらも通常のデバフなので割と追い出されやすいです。また、キスティス自身は防御力を下げるデバフは持っていないので、スフィアやコールアビリティなどで防御力ダウンを確保する必要があります。
キスティスは遅延と味方の強化がメインなので、キスティス自身の火力はあまりありません。LUFENIA+などでは簡単に1ダメージを出してしまうので、ブレイブ分配をするキャラと合わせて使うと良いです。キスティスの行動時にある程度ブレイブが溜まっている状態にしておくことでHPダメージを確保する形になると思います。エースやプロンプトなどの味方の行動後にHPダメージに依存したブレイブ分配ができるキャラクターが相性良さそうです。
また完全に敵を動かさないようにするにはさらに遅延できるキャラクターも必要になるため、他の遅延キャラや行動順制御キャラも確保しておくと今後活躍出来そうです。防御力ダウンが使えるサイファーや防御無視で殴って分配もできるマッシュなども意外と相性良いです。

以上、キスティスの評価でした。

ザックスを評価していく

ザックスです。いらっしゃいませー。
f:id:sigen-game:20210220233944j:plain

ザックスは壁アタッカーです。敵がザックスを狙っている時(all攻撃も含む)、アビリティで与えるブレイブダメージが上がります。連続斬はHP攻撃を3回行う20%スプレッドダメージのアビリティで、敵全体にターゲット固定のデバフとザックスに行動負荷ダウンのバフを付与します。また、敵に狙われている時追加でもう一度連続斬が発動します。ハードラッシュは防御無視の単体にHPダメージを5回行うアビリティで、ザックスに最大ブレイブ100%アップ、HPリジェネのバフを付与します。
f:id:sigen-game:20210221000326j:plain
f:id:sigen-game:20210221000341j:plain
Aアビリティはザックスの攻撃力と初期ブレイブを上げます。ハイガード防具は攻撃の要です。
Bスフィアはターゲットされている敵を攻撃すると初期ブレイブの40%ブレイブ加算されます。


EXアビリティのアポカリプスは分配HPダメージを2回行い、ザックスのHPを回復するアビリティで、敵全体にターゲット固定のデバフとザックスに「BRVバリア」のバフを付与します。「BRVバリア」は初期ブレイブの150%分のブレイブダメージを無効化するバフで、ブレイクされることで解除されます。
f:id:sigen-game:20210221000626j:plain

LDアビリティのメテオショットは等倍HPダメージを2回行い、味方全体のHP回復を行うアビリティでザックスに特殊効果「夢を抱きしめろ」を1段階(最大5)付与し1回アスピルがあります。「夢を抱きしめろ」はザックスが攻撃を受ける度に段階が上がり、味方全体にHPリジェネ効果の他、段階に応じて①味方全体の防御力、②味方全体のブレイブダメージ軽減、③味方全体のHPダメージ軽減、④ザックスの与えるHPダメージ、⑤ザックスの限界突破率が上がります。各段階の上昇率は以下の通りです。
1段階:①80%、②10%、③10%、④4%、⑤10%
2段階:①110%、②20%、③15%、④8%、⑤15%
3段階:①140%、②30%、③20%、④12%、⑤20%
4段階:①170%、②40%、③25%、④16%、⑤25%
5段階:①200%、②50%、③30%、④20%、⑤30%
f:id:sigen-game:20210221001712j:plain

ザックスはターゲットを取っている間は強い(というよりターゲット取れていないと弱い)アタッカーです。LDエクステンドの効果でターゲット固定をクエスト開始時に付与できるので、最初から高い火力で攻撃出来るようになっています。連続斬(2連続)でHPダメージを6回、ハードラッシュで5回行うため、火力を出しやすくなっているのもポイントです。特にハードラッシュは防御無視なので攻撃力をしっかり上げて戦うことで安定したダメージが出せます。
また防御面ではザックス自身に「BRVバリア」があります。特に初期ブレイブを上げなくても、敵に初期ブレイブダウンを受けていなければ10000を僅かに越えられるため、敵のブレイブダメージが9999以上にならなければ基本割れることは無いです。ただしブレイクで剥がれてしまうので、強制ブレイク技やバリア貫通の攻撃持ちなどには注意が必要です。単体攻撃はザックスが引き付けてほぼ無効化できます。全体攻撃でも特殊効果の段階次第ですがブレイブダメージとHPダメージ両方を減らします。LUFENIA級だと防御力200%アップの効果はあまりわからないです。
特殊効果に関してはザックスが攻撃を受けることで段階が上がるという都合とアビリティ回数が少ないので、敵を動かさずに戦うのは向いていません。ある程度は動かしてダメージを受ける必要があります。ただしザックスは根性持ちで回復もあるので致死量受けてもHPが半分以上なら1回耐えてくれます。なお、使った感じ特殊効果が最初から付与されてると良かったとは思います。
HP攻撃の回数が増えていることは良いのですが、相変わらずLUFENIA+では分配軽減が辛いので加算量アップの効果を持っているキャラクターと合わせるとより強くできます。加算量アップ持ちはアグリアス、ポロム、バッツ(バースト真化必須)、ヤシュトラ(バースト真化必須)となっていますが、いずれも相性が良いと思います。
早めに敵の攻撃を受け特殊効果を5段階まで持って行ったあとは特殊効果が切れないように動けば途中から完封にしても大丈夫だとは思います。また今後BURST武器が実装されることも想定されるのでもう1,2段階強くなると思うと楽しみですね。

以上、ザックスの評価でした。

プロンプトを評価していく

プロンプトです。
f:id:sigen-game:20210218225918j:plain

プロンプトはサポートアタッカーです。スターシェルは敵全体にターゲット固定のデバフ、味方にブレイブ分配して単体HPダメージを与えるアビリティで、味方全体に物理攻撃力30%アップのバフとプロンプトに回避率100%アップのバフを付与します。ペネトレイトは50%スプレッドダメージのアビリティで、敵全体に防御力40%ダウンのデバフ、プロンプトにバフ「ムードメーカー」(攻撃力40%、最大ブレイブ60%アップ)を付与します。
f:id:sigen-game:20210218230317j:plain
f:id:sigen-game:20210218230331j:plain
プロンプトは直前の行動で自分を含めた味方が敵にブレイクヒットすることで敵にブレイクマークが発生しブレイブ攻撃がレイドキル、HP攻撃がブレイクブローに変化します。レイドキルはブレイブ分配とターゲットに攻撃力40%ダウンのデバフが付与でき、ブレイクブローは防御無視で20%のスプレッドダメージを与えます。
f:id:sigen-game:20210218231127j:plain
f:id:sigen-game:20210218231140j:plain
Aアビリティはプロンプトの攻撃力と素早さを上げます。ハイガード防具は支援の要です。
Aスフィアはクリティカル発生時に攻撃力と最大ブレイブを5%アップさせます。

EXアビリティのトリガーハッピーはブレイブ+HPダメージを10回行うアビリティで、プロンプトにバフ「王の学友」(味方全体の攻撃力と最大ブレイブ20%アップ)を付与します。
f:id:sigen-game:20210218231437j:plain
トリガーハッピー使用後1回だけブレイブ攻撃がレイドキル+、HP攻撃がブレイクブロー+に変化します。レイドキル+はブレイブ分配とターゲットに攻撃力70%ダウンを付与します。ブレイクブロー+は防御無視で50%スプレッドダメージを与えます。
f:id:sigen-game:20210218231618j:plain
f:id:sigen-game:20210218231632j:plain

LDアビリティのリバーシブルショットはブレイブ分配後、分配HPダメージを3回行うアビリティで、スターシェルとペネトレイトを1回回復しプロンプトにバフ「乗り越えた過去」(味方全体にHPリジェネ、攻撃力とブレイブダメージ20%アップ、プロンプトがブレイクヒットでブレイブダメージとHPダメージが30%アップ)を4段階付与します。「乗り越えた過去」は2段階以上の時味方の行動後に追撃のリンクアタックが発生し、1段階減少します。リンクアタックはブレイクしていない敵をブレイクし50%スプレッドダメージとダメージ依存のブレイブ加算を行い、敵全体に攻撃力70%ダウンを付与します。またプロンプトが自分の順番でブレイクマークつきの敵を攻撃すると「乗り越えた過去」が4段階になります。
f:id:sigen-game:20210218232152j:plain
f:id:sigen-game:20210218232206j:plain

プロンプトは味方を強化しつつ、味方の行動後に追撃を行うキャラクターになっています。ペネトレイトで防御力をダウンさせ、リンクアタックで攻撃力をダウンさせて戦うことができます。またスターシェルによって回避盾としても使えるようになっています。
リンクアタックは「乗り越えた過去」1段階目では発動しないことから、プロンプトを置物にして一方的に殴るキャラとは相性は良くはありません。プロンプトが定期的に動く必要があるため、遅延や味方の順番を操作するキャラクターとは相性が良いです。リンクアタック自体は50%スプレッドダメージなのでダメージは比較的高いですが、LUFENIA+では加算を上げるかブレイブダメージを上げるか必要でもう1人サポートが必要です(バースト効果でも良いと思います)。リンクアタックが火力を出せる組み合わせにすると味方の火力が底上げされるので強みを感じると思います。
一方、通常アビリティなどはあまり火力がないのと、ブレイクマークが確実に出るように管理する必要はあります。ブレイクマーク維持のため、敵の加算後でも確実にブレイクできるようなキャラクターを合わせて持っておくと良いと思います。
サポーターとしては能力底上げのレベルは高くないので、サブアタッカー的に火力を増強して殴り10万ダメージ出せるようなら楽しいキャラだと思います。癖も比較的少なく使いやすいと思います。

以上、プロンプトの評価でした。

エースを評価していく

エースです。BURST武器が引けてないのでバースト効果込では評価できてません。
f:id:sigen-game:20210214193851j:plain

エースはサポートアタッカーです。エースは自身に付与された「朱雀の切り札」の段階(最大5)とカードの数でアビリティが切り替わります(今はカードの数が減ることはないです)。「朱雀の切り札」は段階によらずエースの攻撃力と最大ブレイブ40%アップの効果があります。カードストックは1枚の時最大ブレイブ5%、2枚の時10%、3枚の時20%アップします。

バーストは単体HPダメージのアビリティで、最大ブレイブ30%アップのバフが付与され、カードストックが3になります。カードストックが3の時メガバーストに変化し、HPダメージが2回になり「朱雀の切り札」が1段階上昇します。「朱雀の切り札」が5段階になるとメガバースト+に変化し、HPダメージが3回と20%スプレッドダメージのアビリティになります。
f:id:sigen-game:20210214195028j:plain
スパイラルコンボは50%スプレッドダメージのアビリティで、カードストックが3になります。カードストックが3の時メガスパイラルコンボに変化し、「朱雀の切り札」を1段階上昇と攻撃力40%アップのバフが付与されます。「朱雀の切り札」5段階の時メガスパイラルコンボ+に変化し、HPダメージを2回行うアビリティになります。
f:id:sigen-game:20210214195443j:plain
Aアビリティはエースの攻撃力をアップさせます。ハイガード防具は攻撃の要です。
Aスフィアはブレイクヒットで最大ブレイブが10%アップします。

EXアビリティのキャノンレーザーは50%スプレッドダメージのアビリティで、エースにランダムで「レッドカード」(味方全体の攻撃力40%アップ)、「ブルーカード」(味方全体にブレイブリジェネとHPリジェネ)、「イエローカード」(味方全体に攻撃力と最大ブレイブ20%アップ)、「ブラックカード」(敵全体の素早さダウン)のいずれかが付与されます。キャノンレーザー使用時に1度バフが消えて再度ランダムで付与されるので、同時に複数つけることはできません。
f:id:sigen-game:20210214201522j:plain

LDアビリティのトライレーザーは分配HPダメージを3回行うアビリティで、「朱雀の切り札」を3段階上昇させる効果と1回アスピルがあります。敵全体にデバフ「伏せられたカード」(防御力40%ダウン)を1アクション付与し、HP攻撃が1回のみHP攻撃+(トラップカードオープン)に変化します。HP攻撃+(トラップカードオープン)を使用すると「伏せられたカード」を1アクション付与します。
「伏せられたカード」は解除されるか、付与された状態でトライレーザーまたはHP攻撃+(トラップカードオープン)を使用することでデバフ「トラップカードオープン」(防御力40%ダウン)が付与されます。「トラップカードオープン」は敵味方関係なく誰かが行動する度に発動して20%スプレッドダメージとHPダメージ依存のブレイブ分配を行います。
f:id:sigen-game:20210214202328j:plain
f:id:sigen-game:20210214202342j:plain
f:id:sigen-game:20210214202354j:plain
またLDボードによって「朱雀の切り札」に①エースにブレイブダメージより多く加算する、②エースの与えるHPダメージアップ、③味方全体の与えるブレイブダメージアップ、④限界突破率アップの効果が追加されます。この効果は段階によって倍率が変わります。
1段階:①5%、②5%、③6%、④6%
2段階:①10%、②10%、③12%、④12%
3段階:①15%、②15%、③18%、④18%
4段階:①20%、②20%、③24%、④24%
5段階:①25%、②25%、③30%、④30%


f:id:sigen-game:20210214203025j:plain
エースのバースト効果はエースが行動する度段階が上がり(最大3)、味方全体に①攻撃力アップ、②限界突破率アップ、③最大ブレイブアップ、④与えるHPダメージアップ、⑤与えるHPダメージ限界アップの効果があります。
バースト効果は段階によって倍率が変わります。BURST武器の真化によって①と②は効果が上がっており、( )内は真化した時の倍率になります。
1段階:①10(60)%、②5(25)%、③10%、④5%、⑤5%
2段階:①30(70)%、②10(30)%、③20%、④10%、⑤10%
3段階:①50(80)%、②20(40)%、③30%、④20%、⑤15%
またバースト効果終了後に分配HPダメージを3回行う「僕はここだ!」が発動します。「僕はここだ!」は2回目のHPダメージまではブレイブを消費しません。
f:id:sigen-game:20210214204331j:plain

エースは「朱雀の切り札」や各色カードバフ、バースト効果で味方全体を強化しながら戦います。また「トラップカードオープン」で敵を削っていきます。トライレーザーは3回使えるので、「トラップカードオープン」はHP攻撃+(トラップカードオープン)と合わせて6回付与できます。バーストを合わせると8回付与できます。「伏せられたカード」「トラップカードオープン」が合わせて付与されると防御力80%ダウンとなりさらに味方の火力が上がります。トラップカードオープンを使って味方の行動に追加でダメージが出せるため、敵の行動消去や行動順操作で味方の行動を増やして攻める戦い方が合っていると思います。
エース自身はサポート能力がそれなりにあるため、自身のブレイブダメージ火力がそこまで高くないです。弱点を突くなりすると伸ばせるため、できる限りダメージが出るようにしておくと良いです。「トラップカードオープン」がダメージ限界まで出るようにするのを目標にしましょう。LUFENIA+では通常アビリティの火力はあまり期待できません。
サポートしながら味方の行動でも発動するトラップで敵を削れるため、完封向きだと言えます。バースト効果を長くもたせる方法も良いですし、置物にして他の味方を多く行動させる方法も良いと思いました(バースト効果については自前で使えてないので、持ってる人は自分で確かめてください)。

以上、エースの評価でした。