DFFOO攻略(真面目な方)

オペオム攻略とか頑張って書きたい

ゼルを評価していく

ゼルです。
f:id:sigen-game:20210121190744j:plain

ゼルは連続行動系のアタッカーです。ラッシュパンチは単体HPダメージのアビリティで追加でヘッドショックが発動します。ラッシュパンチには行動負荷がなく、連続して攻撃が可能です。ヘッドショックも単体HPダメージのアビリティで、追加でラッシュパンチが発動します。ヘッドショックには行動負荷があります。いずれもアビリティ数を消費、アクション数の増加がなく、ゼルにバフ「バラムの暴れん坊」(攻撃力100%、最大ブレイブ60%アップ)が付与され、ターゲットに防御力60%ダウン(ヘッドショックの効果のため、ラッシュパンチ使用時は追加のヘッドショックで付与されます。)
f:id:sigen-game:20210121191249j:plain
f:id:sigen-game:20210121191307j:plain

ラッシュコンボまたはヘッドショックを使用するとバフ「デュエル」(攻撃力50%アップ)が付与され、ラッシュコンボが100%スプレッドダメージのバーニングレイヴ、ヘッドショックがHPダメージを3回行うメテオバレットに変化します。バーニングレイヴ、メテオバレットを使用するとアビリティ数を消費し、「デュエル」が解除されます。
f:id:sigen-game:20210121191628j:plain
f:id:sigen-game:20210121191643j:plain

EXアビリティのディファレントビートは防御無視、50%スプレッドダメージのアビリティで、「デュエル」(クリティカルダメージ50%、HPダメージ20%、攻撃力50%アップ)を付与します。またブレイブ攻撃が50%スプレッドダメージのバーニングコンボ、HP攻撃が単体HPダメージのメテオコンボに変化します。各コンボは使用後「デュエル」が解除され、両方とも変化前に戻ります。
f:id:sigen-game:20210121191859j:plain
f:id:sigen-game:20210121191923j:plain
f:id:sigen-game:20210121191939j:plain

LDアビリティの全身全霊デュエルは使用時にアビリティ数を消費せず、20%スプレッドダメージ、3回HPダメージのマッハキックが発動します。この時バフ「光速の必殺技」が1段階付与されます。「光速の必殺技」はゼルの行動ごとに段階が上がり、付与時はアクション数に加算されなくなり、段階に応じてブレイブとHPダメージが上がります(1,2段階では20%、3,4段階では30%)。またターゲットをブレイク解除するようになり、ブレイクすると割り込み追加行動します。1~3段階ではLDアビリティが使用出来ず、4段階目ではコールアビリティとLDアビリティが変化した俺式ファイナルヘヴンのみ選択可能になります。俺式ファイナルヘヴンは分配HPダメージを3回行うアビリティで、アビリティ回数を消費します。
f:id:sigen-game:20210121193025j:plain
f:id:sigen-game:20210121193039j:plain
f:id:sigen-game:20210121193052j:plain

ゼルのAアビリティではブレイクダメージと「デュエル」付与ができます。ハイガード防具は攻撃の要です。
Aスフィアは弱点ダメージで攻撃力が10%アップします。ゼルはヘッドショックが雷属性ですが耐性ダウンは付与しません。つまりゼルにつけてもほとんど発動しません。

ゼルは1行動あたりの火力はそこまで高くないですが行動回数を増やして戦うキャラクターです。防御力ダウンを付与できること、パッシブの「俺式格闘術」によりブレイブダメージが上がり(アーティファクト込で25%)、「デュエル」でクリティカルダメージが上がっているため、バーニングレイヴやメテオバレットではブレイブダメージを取りやすくなっています。
またLDアビリティの使用でアクション数加算なしでガンガン攻めることも可能です。なお、ラッシュパンチ→マッハキック→バーニング(orメテオ)→ラッシュパンチ→バーニング(orメテオ)→俺式ファイナルヘヴンとすると行動負荷なしと割り込みでゼルの攻撃が繋がります。あえて行動回数を減らすならヘッドショックを挟むと良いです。
アクション数加算なしや行動負荷なしなどで連続で行動できるのが強みではありますが、同時にカウントを増やしやすいという弱点も持っています。また、EXアビリティやバーニングコンボ、メテオコンボが貧弱なままなのが気になります。各コンボの性能をLD使用後だけでも上げるとか、「デュエル」が解除されないとかになると違ったのになと思います。この辺りにテコ入れがないと通常アビリティを連打することになり、割とキツいところはあります。加算量などが減らされてくるとメインウェポンのバーニングレイヴや特にメテオバレットのHPダメージを取りにくくなります。序盤はラッシュパンチで連続攻撃、後半はヘッドショックスタートで味方からの加算を受けるという戦い方が良いかもしれません。
なお1つのテクニックになりますが、エクスデス暗闇の雲、ノクトのバースト効果と合わせる戦法があります。パーティが限られてしまう欠点はありますが、パンネロとコールホープを使うことでゼルのバフ枠を銀バフで埋めてしまうことにより「デュエル」を付与させずラッシュパンチを延々打ち続けることが可能です。またバフが切れても追加で全身全霊デュエルもあります。上記のバースト効果は味方の行動時に発動するタイプであるため、ゼルが殴る度に発動可能というところ(パンネロも行動負荷なしのアビリティがあるのでその分も追加されます)が美味しいです。なおカウント条件を増やせない場合は死に直結するので使用には十分ご注意を。

以上、ゼルの評価でした。