DFFOO攻略(真面目な方)

オペオム攻略とか頑張って書きたい

ケット・シーを評価していく

ケット・シーです。
f:id:sigen-game:20210305224958j:plain

ケット・シーは回復持ちサポーターです。味方のバフの合計数によってアビリティが変化します。トイソルジャーは分配HPダメージを与え、ケット・シーに物理攻撃力60%アップのバフを付与します。武器パッシブ装備またはバフ合計3〜6の時+版に、バフ合計6以上で++版に変化し、威力と限界突破率が上がります。モーグリダンスは行動負荷なし、アクション数加算なしのアビリティで、味方全体のブレイブ分配とHP回復、バフ「チアフルギフト」(攻撃力20%アップ、ブレイブリジェネ、HPリジェネ)、最大ブレイブ60%アップを付与します。武器パッシブ装備またはバフ合計3~6の時+版、バフ合計6以上で++版に変化し、分配と回復力が上がります。++版使用時には追加で味方全体に攻撃力30%アップのバフを付与します。
f:id:sigen-game:20210305230017j:plain
f:id:sigen-game:20210305230028j:plain
Aアビリティはブレイブ分配と限界突破率アップの効果があります。ハイガード防具は鼓舞の要で分配力が上がります。
Dスフィアは自分のバフ合計3以上の時最大ブレイブ5%アップの効果があります。

EXアビリティのダイスは分配HPダメージを与えるアビリティで、ダイスの目の合計によってブレイブダメージが変わります(1あたり5%アップ)。またEXアビリティ使用でケット・シーにバフ「ダイス」(味方全体の初期ブレイブ60%アップとブレイブリジェネ)が付与されます。
f:id:sigen-game:20210305230423j:plain

LDアビリティのラッキーガールは味方のバフ合計数に応じた最大ブレイブ依存の分配(バフ3個毎に30%ずつ増える。最大180%)と、敵全体をブレイクし等倍HPダメージを2回与えるアビリティです。LDアビリティでブレイブは消費せず、ケット・シーにバフ「ラッキーガール」(味方全体のクリティカルダメージ50%アップ、クリティカル率100%アップ)が付与されます。「ラッキーガール」は味方のバフ合計数によって①加算含む限界突破率、②HPダメージ、③クリティカル発生時の最大ブレイブ依存の分配が上がります。
合計1~3個:①5%、②5%、③3%
合計4~6個:①10%、②10%、③6%
合計7~9個:①15%、②15%、③9%
合計10~12個:①20%、②20%、③12%
合計13~15個:①25%、②25%、③15%
合計16~18個:①30%、②30%、③18%
③の分配は1ヒット毎に行われ、鼓舞の要の効果を受けないようですが加算量アップの効果は受けます。敵全体にブレイブダメージを与えるアビリティの場合でも分配回数は増える訳ではありません。複数体に1ヒットという扱いで分配されます。
f:id:sigen-game:20210305231353j:plain

ケット・シーはバフをばら撒きながら分配しつつ味方を強化するサポーターです。LDアビリティのパッシブ効果により、クリティカル率アップとクリティカルダメージアップ、HPダメージ最大30%アップ、クリティカル時に最大ブレイブ依存の分配が可能になり、味方をかなり強化できるようになっています。またモーグリダンスのHP回復もかなり大きいです。
LUFENIA+の環境で考えた場合、分配力がかなり減らされるためケット・シーは影響をかなり受けてしまいます。また自身の火力は比較的低く、クリティカル時の分配でも1ヒットあたり1000以下になってしまい厳しいと思います。ケット・シー1人ではサポートを完結できないため、加算量アップ持ちのサポーターを入れる必要が出てきます。加算量アップ持ちがいることで1ヒットあたり3000~5000程度分配されます(軽減率、加算量アップの%、最大ブレイブによって変動する)。
加算量アップ持ちと併せて使い、ヒット数の多くHPダメージを取れるアタッカーを組み合わせて使うのが良いですね。加算量アップにバースト持ちバッツやヤシュトラを使うか、ポロム、アグリアス、キスティスを使ってバースト持ちアタッカーを入れるのが基本のパーティになると思います。ヤシュトラレベルの加算量アップだと1ヒットあたり10000越えることもあります。
なお、加算量アップ持ちにコールケット・シーを装備してバーストキャラや連続行動キャラを動かすことも有用だと思います。カウントやギミックの相性を考えてパーティを組みましょう。ブレイブダメージを無理矢理上げるセッツァーと違うのは安定感とコールでもOKな所です。

以上、ケット・シーの評価でした。